ハムづくりのこだわり

はやく、たくさんつくるよりも、おいしいものを。

私たちは高級品をつくるつもりはありません。
ただ、本来のハムやベーコン、ソーセージがつくりたいだけです。
余計な混ぜ物はしないで、豚肉の本来の味を大切にします。

また、ハムやベーコンは約14日間熟成させています。
おいしいものは、ゆっくりつくります。
じっくり熟成させることで、深い味わいが生まれます。

はやく、たくさんつくるよりも、おいしいものを

工房について

食す人にとって安全なものをお届けする為に、衛生管理は欠かせません。
工房では各作業のスペースを区切り、作業ごとにユニフォームを変えて汚染の交差を防いでいます。

工房について

原料へのこだわり・安全なものづくりへの取組み

原料は在田農場の豚肉だけ。

恋する豚研究所の製品は、在田農場で生産された「恋する豚」を100%使用しています。おいしいハムは、おいしい豚肉から生まれます。

また、農場を限定することで、生産履歴の管理をしっかりと行うことができます。

原料は在田農場の豚肉だけ

冷凍肉は使いません

冷凍した豚肉は、どうしても食感が変わってしまいます。恋する豚の、やさしい食感は、新鮮な生の豚肉からつくることで生まれます。

冷凍肉は使いません

千葉県九十九里浜の塩を使っています。

九十九里の浜辺で、昔ながらの製法でつくられた塩は、ゆたかな味わいをもっています。千葉の自然から生まれた塩は、豚肉のほのかな甘みをひきたてます。

千葉県九十九里浜の塩を使っています

食品添加物について

食品添加物は、安全を確保するために必要な最低限のものだけを使用します。着色料は使用していません。

私たちは、私たち自身が「食べたい」と素直に思えるものをつくりたいと思っています。

食品添加物について

放射能検査を行っています。

恋する豚研究所では、放射能検査機器を自社で整備しています。原料の豚肉や、塩、製造したハム、ベーコン、ソーセージについて、放射能検査を行っています。

*放射能検査機器について
メーカー名:日立アロカメディカル株式会社
機種名:フードスクリーニングシステム FSS-101